ピクノジェノール公式サイトTOPへ > ネイチャーズプラスNY訪問記-2

◆冬期休暇のご案内◆
通常休業の土日祝日に加えまして、12月29日(火)から1月6日(水)まで勝手ながら冬期休暇を頂きます。 お休みの間に頂いたお問い合わせ・ご注文につきましては翌営業日より順次対応させて頂きますのでご了承ください。

◆海外便(サプリメント)の配送につきまして◆
12/24(木)11:00迄のNature's Plus商品のご注文は年内配送となります。 それ以降のご注文は1月7日以降より順次お届けとなります。 税関の混雑が予想され、通常よりお時間を要します。 何卒ご了承の上ご注文いただきますようお願い申し上げます。







ネイチャーズプラス本社を出て、車で10分程の研究所に向かいました。
こちらも本社同様、芝生の美しい純白の建物です。

研究所は基本的に部外者の立ち入りは禁止ですが、今回は特別だそうです。
内部情報を一切外部に洩らさないという条件で、案内して頂きました。

ここからは、海外事業部の統括責任者スーザンさんとリンダさんも一緒に見学しました。

研究所の入り口で記念写真を1枚。
ネイチャーズプラスのビッグママことスーザンさんです。
とても温かい人で、頼れる感じのステキな人です。



まず案内されたのが資料室です。

サプリメント、医薬品、ハーブ、法律関係など膨大な数の資料が保存されています。
後ろの壁際にあるのは、比較検討のための他社製品です。
写真にはありませんが、その数は想像を絶するものでした。
また、自社製品を全てサンプリングし、過去5年間のすべての商品を保管しています。



研究所もとても広く、いくつもの検査室を回り、中心部にあるコントロールセンターを案内して頂きました。
研究所で働いているすべてのスタッフが何処で何をしているか分刻みで管理されているそうです。
  左の背の高い男性が、ラボ所長のMaddenさん。
そして右がこの研究所のゼネラルマネージャです。

ネイチャーズプラス社の、サプリメントに対する真摯な姿勢と、確実な安全性を
確保するための研究所の重要性お話してくれました。
副社長のジェームスさんも、ネイチャーズプラスが躍進した一番の要因は、研究所の充実があったから、と言っていました。



続いて、メインの研究室へ。

真ん中は調剤師のムハマドさん。
右側の白衣の紳士は主任研究員ジェフリーさんです。

ジェフリーさんは、昔からネイチャーズプラスのカタログに、検査している場面の写真が載っていて、よく知っている方だったので、実際に研究している姿を見れて感激でした!

室温、湿度の記録装置が要所に設置されていました。

本社工場と同様に、建物全体がチリやホコリを吸出し、機械で清浄された空気が供給されるシステムで管理されていました。研究所を案内してもらい、とにかく研究員の多さに驚かされました。
  

研究対象が多岐に渡るとは言え、これほどの人たちが働いているとは、 まったく想像外でした。
安全性を第一に、効果的なサプリメントを世界中の人達に提供するために、この研究所の一人一人が努力している現場が見れて感動です。
ネイチャーズプラスの人々が、絶対の自信を持つ製品の安全性の裏づけを見ることができて幸せでした。



最後に本社に戻り、海外事業部のメンバーと記念写真です。
左からリンダさん、ローズさん、オスカーさん、スーザンさん
店長久美子とスタッフさっちゃん。

本当に温かく迎えてくれて嬉しかったです。


今回の訪問を終えて、ネイチャーズプラス社の素晴らしさを再確認することができました。
そして、安全性の追求に妥協を許さないメーカーとしての姿勢に感銘を受けました。
この良さを、これまで以上に日本の皆様にお伝えして行きたいと考えています。








アースピュアはネイチャーズプラスブランドにこだわってご紹介しています。
毎日口にするものだからこそ、安全性に絶対の自信をもてる商品を。